立ち仕事での足の疲れ・むくみの原因について|効果的な対処法を5つ紹介!

足の疲れやむくみに悩む人の共通点として挙げられることが多いのが、立ち仕事をしていることです。


立ち仕事には様々な種類がありますが、立っている時間が長く筋肉が疲労しがちという状況が多い傾向にあります。


こちらの記事では立ち仕事が足の疲れやむくみを生じさせる理由について詳しく見ていきましょう。さらに足の疲労感やむくみを予防するうえで効果的とされている5つの方法を解説します。


むくみや疲労改善に役立つインソールも紹介するので、より快適に立ち仕事をしたい人は参考にしてみてください。

2020.06.09

立ち仕事での足の疲れ・むくみの原因


人間が歩くことによって得られる効果のひとつが血液の循環を促進することです。歩行は脚の筋肉を伸縮させ、血の巡りを活性化させます。


しかし、立ち仕事は立っている時間が長く疲労感は覚えるものの、実際に歩いている距離は少ないケースが多いです。


歩かずにいると血の巡りが悪化します。その結果、足に疲労が溜まりむくんでしまいます。


疲労やむくみを放置しておくと思わぬトラブルに発展します。下肢静脈瘤といった疾患が良い例です。立ち仕事をしている人は、疲労感やむくみを回収する方法を知っておきましょう。

立ち仕事での足のむくみ予防

立ち仕事で足が疲労し、むくんでしまう理由がわかったところで今度は足のむくみと疲れを取り除く方法について見ていきましょう。


むくみを取ることによって足の疲れが取り除かれるケースも多いため、むくみに効果的な対策を紹介します。


合間にストレッチをする


立ち仕事をしている合間にストレッチをするというのも、足の疲れやむくみを解消するのに効果的です。


ストレッチには様々な方法がありますが、比較的簡単に取り組めるのが脚を前後に開いたうえで後ろ脚のアキレス腱にやふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチです。


ゆっくりと前に体重をかけながら、15秒程度伸ばすように心がけてください。


座るスペースがあるなら、両足のかかとを身体の前で密着させて座った状態から、上半身を前傾させるストレッチに挑戦しましょう。


股関節周辺の筋肉がほぐれて、血行促進効果が期待できます。



着圧ソックスを履く

近年多くの人がむくみ対策として使用している着圧ソックスです。

着圧ソックスは着用するだけで足首やふくらはぎ、太ももを軽く締め付けて、血行を促す効果や期待できます。


ただし、着用する際には適度な圧力の着圧ソックスを選ぶようにしましょう。

締め付けがきつすぎると、むしろ血行を悪化させる可能性があります。



水分を取る

足の疲れやむくみを発生させる血行不良の遠因として、身体の冷えが挙げられます。


身体が冷えると筋肉が収縮し、血管が締め付けられて血行が悪化する点に注意が必要です。


気温が低い時期はもちろんのこと、夏のように冷たい飲料やアルコールを飲む時期は内側から身体が冷えて足の疲れやむくみに繋がりやすい傾向にあります。


特にアルコールは、体内で分解される際に大量の水を必要とするため、身体のむくみに拍車をかけるのです。


上記の理由から生じるむくみや疲労を解消するには、こまめに水分を摂取しましょう。大量の水分を一度に摂取するよりも、一度の摂取量を抑えめにして何度も飲むのが効果的です。



マッサージを入念にする

足のマッサージは、むくみや足の疲れを取り除くために取り組める簡単な対策です。


立ち仕事で疲れた足を癒すには椅子に座った状態で片方の足を反対側の太ももに載せた状態から始めるマッサージに挑戦してみてください。


膝の上に載せた足の足首を掴んだら、右回りと左回り、それぞれ20回ずつ回します。


次は脛の内側にある筋肉をゆっくり撫でるようにして揉み込みましょう。このとき、足先から太ももの方向に向かって刺激するのが血行不良を解消するコツです。


片足を数分マッサージしたら、反対側も同様に取り組みましょう。



ツボ押し

ツボ押しによって足の疲れやむくみを解消したいなら、足三里や三陰交といったツボを刺激してみましょう。


足三里は脛の外側に位置するツボであり、膝の皿から指4本分下方に存在します。


三陰交は脛の内側にあるツボです。くるぶしが最も盛り上がっている場所から指4本分上に移動してください。


足のむくみや疲れを取り除くには、この2つのツボをじっくりと押し込んでみましょう。

ツボ押しと共にストレッチやマッサージを組み合わせると相乗効果が期待できます。

まとめ

立ち仕事と足の疲れに関する今回の記事は以下の3点に要約できます。


  • 立ち仕事によって生じる足の疲れやむくみと深くかかわっているのが血行不良です。立ち仕事であまり足を動かしていないと血の巡りが悪くなって疲労感やむくみに繋がります。


  • むくみや足の疲れを解消するにはストレッチやマッサージ、ツボ押しといった方法が効果的です。水分をこまめに取る、着圧ソックスを着用するといった方法も存在します。



  • TENTIAL INSOLEのような立っているときの姿勢にアプローチしてくれるインソールは足の疲れやむくみを取り除く効果が期待できるので試してみましょう。



合わせて読みたい!





靴に入れるだけで足の痛みが軽減


写真1

「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」が原因で足や身体に痛みのある方や予防を目的にしている方におすすめ

トレーニングやマッサージをおこなうことでも改善を図れますが、
毎日忙しくてトレーニングができない、継続することが苦手。。。という方に
靴に入れるだけで 「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」が軽減・予防できるインソールを紹介。

「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」を改善して、毎日を元気で明るく過ごしてもらうために、
特許技術を元に開発したインソールがあります。



あなたの毎日が楽になる。


写真2

社会から身体の痛み・悩みをなくしたい。
そんな想いで開発したテンシャルのインソールを紹介

<テンシャルインソールの実績>

  • 発売から半年で『楽天ランキング1位』の『8冠』を記録
  • テレビ・雑誌に取り上げられ、たった1年で約2万人のお客様が利用
  • 約300人以上の著名人・起業家・アスリートも利用
  • 『特許技術』と『高級素材』により日本人の足に最適化
  • 足の専門医の方々からを高評価をいただき、お客様からも「痛みが改善された」と喜びの声が多数

30日間返品保証を実施しているので、気になる方はまずはお試しください。
足に合わなかったら即ご返品を。

靴に入れて、歩くだけであなたの生活が楽になる。

人気コンテンツ

足の記事

その他の記事

記事をもっと見る