マッサージは足底筋膜炎に効果があるのか?|効果的なマッサージ方法を紹介

一度発症してしまうと治るまでに時間を要し、痛みも出続けてしまう足底筋膜炎。 できれば発症を防ぎたいし、発症してしまったらなるべく痛みがでづらい状況をつくっていきたいですよね。 そこでこの記事では足底筋膜炎の予防にもなり、痛みを和らげてもくれるマッサージ方法を紹介しています! そもそも、足底筋膜炎にマッサージの効果はあるのかどうかとその理由の解説から始まり、マッサージをする際の注意ポイントや具体的なマッサージ方法も合わせて紹介しています!

イメージ
監修者:

佐々木 優太

理学療法士


アスリートのトレーニング、コンディショニングサポートをメインに活動。


【経歴】

・国体帯同(福井、茨城国体)

・クライミング世代別日本上位選手サポート

・BMX世代別日本代表選手サポート

・パラアスリートサポート

足底筋膜炎にマッサージは効果はあるのか?


そもそも、足底筋膜炎に対してマッサージは効果があるのでしょうか?

そして、答えがどちらにしてもその理由はなぜなのでしょうか?


結論から言うと足底筋膜炎に対してマッサージは効果的です。

足底筋膜炎というのは足裏に膜のように張っている腱が固まってしまうことにより、痛みが生じます。

足底筋膜が固くなってしまうと歩行時や走行時の衝撃を和らげることが十分にできず、足に大きな負担がかかってしまいその過度な負荷が痛みにつながるのです。


そのため、マッサージによって足底筋膜の柔軟性を維持することは非常に論理的で効果的なのです。

まだ、足底筋膜炎にかかってない人でも足裏が固い人は発症のリスクがあるので、マッサージを行う必要があると言えるでしょう。


足底筋膜炎のマッサージ方法

足底筋膜炎に対してマッサージが効果的である理由がわかったところで具体的なマッサージを見ていきましょう!


マッサージは非常に重要ではありますが、決して万能ではありません。

マッサージを施しても痛みが続く難治性の場合は自助努力で治そうとせず、一度病院で診察してもらうようにしましょう。


注意点を守らないと悪化してしまう


マッサージ方法に関して実技に移る前に注意点がひとつあります。

それは「痛みが出ている患部は触らない」ようにすることです。


足底筋膜炎は多くの場合かかとの内側あたりが痛みます。

人によっては土踏まずの部分であったり、足指の付け根のあたりが痛むこともあります。


足底筋膜炎のマッサージなのでどうしても痛い部分をほぐしたくなりますが、直接患部に刺激を与えると逆効果で、かえって炎症をひどくしてしまうことがあるので避けましょう。


マッサージ方法:足裏


では、マッサージ方法を解説していきます。

まずは足底筋膜がある「足裏のマッサージ方法」です。


足裏をマッサージする際はより効果を高めるためにクリームを使うようにすると良いでしょう。

かかとの方から、足指の側である前の方にゆっくりと指を走らせ、マッサージをしていきます。


強すぎるとかえって効果が出ないので強くやりすぎないよう注意しましょう。

目安としてはマッサージをしていて、自分が「気持ちいいな」と思える範囲で行うことをおすすめします!


足が朝に痛むという人は朝にこのマッサージを行うようにしましょう。

万が一、マッサージをして痛くなってしまった場合は別の疾患の可能性も考えられるため、一度病院にいきましょう。


マッサージ方法:ふくらはぎ


次に「ふくらはぎのマッサージ方法」を紹介します!

足底筋膜炎は足裏の炎症ですが、実は、ふくらはぎの筋肉が固い場合にも発症します。


ですので、足裏のマッサージを施してもあまり症状に改善が見られないという方は、是非ふくらはぎのマッサージも試してみてください!


マッサージ方法は簡単で、手のひらでふくらはぎを押していくだけです。

自分で出来ないマッサージでもないですが、体重をかけてマッサージをしたほうがいいため、誰かに頼んでやってもらうことをおすすめします。


マッサージを受ける側はうつ伏せになります。

マッサージをする側はふくらはぎの上部(膝の裏あたり)から順に、下部に向かってふくらはぎを押していきます。


力加減は受ける側が「気持ちいい」と思えるくらいの加減を指示してあげるようにしましょう。

足底筋膜炎への効果が期待できるインソール

BMZ アシトレ Air ブースター


おすすめ度:★★★★★


サイズ:21.0~27.5cm

参考価格:2,860円


一般的なシューズは、つまずきを防止するためにつま先が上がった形状になっています。そのため、足の指が浮いた状態となる浮き指になることがあります。


そして、浮き指になることによって姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こす原因となります。BMZ アシトレAirブースターは、使用することにより正しい姿勢へ導き、足指の働きをサポートします。


さらに、足底筋膜炎外反母趾にも効果が期待できるため、足に課題を抱えている方はぜひチェックしてみてください。


>>詳しく見る



BMZ アシトレ WORK Active


おすすめ度:★★★★


サイズ:21.0~27.5cm

参考価格:2,200円



現代人は、硬いアスファルトの上を歩くため、日常におうて下半身を酷使しています。また、立ち仕事や現場系の仕事の場合はさらに下半身を疲労させてしまいます。


足は身体を支える土台となっており、土台に問題があることで他機能へ悪影響が及ぶこともあります。そこで、BMZ アシトレワーク Activeは足の機能をサポートし、疲労を軽減します。


足のコンディションを良くすることで身体全体の疲労を軽減することができます。


アシトレワーク Activeは足指が靴の中でも動きやすい空間を作り、歩行時の正しい姿勢のサポート、かかとの骨を支える設計で高いサポート力を実現させたインソールです。


こちらのインソールも足底筋膜炎外反母趾に効果が期待できるため、足に課題を抱えている方はぜひチェックしてみてください。


>>詳しく見る


BMZ社の効果実証結果

まとめ

最後に記事の内容をおさらいいきましょう!


  • 足底筋膜炎は筋肉や足底筋膜の硬化によって引き起こされるため、柔軟性を維持するマッサージは非常に効果的である。


  • マッサージをする際は、痛みが出ている患部を直接マッサージしないように注意する。



  • 足裏だけでなくふくらはぎもマッサージするとより効果的。


足底筋膜炎は一度発症してしまうと長い期間の治療が必要に成る、とても厄介な症状です。

痛みをなるべく少なくするためにも日々のマッサージを欠かさないようにしましょう!



合わせて読みたい!

靴に入れるだけで足の痛みが軽減


写真1

「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」が原因で足や身体に痛みのある方や予防を目的にしている方におすすめ

トレーニングやマッサージをおこなうことでも改善を図れますが、
毎日忙しくてトレーニングができない、継続することが苦手。。。という方に
靴に入れるだけで 「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」が軽減・予防できるインソールを紹介。

「扁平足」・「足底筋膜炎」・「外反母趾」を改善して、毎日を元気で明るく過ごしてもらうために、
特許技術を元に開発したインソールがあります。



あなたの毎日が楽になる。


写真2

社会から身体の痛み・悩みをなくしたい。
そんな想いで開発したテンシャルのインソールを紹介

<テンシャルインソールの実績>

  • 発売から半年で『楽天ランキング1位』の『8冠』を記録
  • テレビ・雑誌に取り上げられ、たった1年で約2万人のお客様が利用
  • 約300人以上の著名人・起業家・アスリートも利用
  • 『特許技術』と『高級素材』により日本人の足に最適化
  • 足の専門医の方々からを高評価をいただき、お客様からも「痛みが改善された」と喜びの声が多数

30日間返品保証を実施しているので、気になる方はまずはお試しください。
足に合わなかったら即ご返品を。

靴に入れて、歩くだけであなたの生活が楽になる。

この記事をシェアする

人気コンテンツ

”足の裏” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品