寝る前のココアが安眠とダイエットに効果的?効果や飲み方を詳しく解説
2021年01月30日

寝る前のココアが安眠とダイエットに効果的?効果や飲み方を詳しく解説

長時間寝ても疲れが取れない、なかなか寝付けないといった、睡眠に何かしらの悩みを抱えている方は非常に多いと思います。

 

あるアンケートでは、20代以上の実に90%もの人が、睡眠に不満を抱えているという結果が出ています。

 

充実した人生を送るためには、質のいい睡眠が不可欠です。

 

そんな睡眠の質を高めるために、実はココアが効果的であることをご存知でしょうか?

さらに、ココアは寝る前に飲むことによって、ダイエット効果もあるのです。

 

この記事では、寝る前に飲むココアについて解説しました。

まず、ココアを飲むことによって、どのような効果があるのかを解説します。

その後に、おすすめのココアの飲み方について詳しく紹介しました。

 

関連記事


リカバリーウェアの選び方と人気おすすめ15選!徹底比較で検証!

リカバリーウェアBAKUNEを徹底解説【口コミ・評判やどこで売っているのかも紹介】

アイマスクの選び方と人気おすすめ20選!徹底比較で検証

TENTIALのBAKUNE EYE-MASKを徹底解説【口コミや効果についても紹介】

 

寝る前にココアを飲む効果

寝る前にココアを飲むことによって、まず睡眠の質が高まる効果があります。

 

ココアには、テオブロミンという自律神経を整える作用のある成分が含まれています。

自律神経が整うことは、寝つきを良くしたり、眠りが深くなる効果があるので、ココアを飲むことで睡眠の質が高まるのです。

 

また、ココアにはダイエット効果もあります。

ココアの主成分であるカカオポリフェノールは、血糖値を抑えたり、血の流れをスムーズにする働きを持っています。

 

ココアは、血糖値をコントロールすることで、ダイエットを促進してくれるのです。

 

寝る前のココアの飲み方

寝る前に飲むココアは、日中に飲むココアとは違って、どのような飲み方でもいいわけではありません。

ココアを飲む目的によっても、適した飲み方は違ってきます。

 

そこでこの章では、寝る前のココアの飲み方について紹介していきます。

 

ピュアココアがおすすめ!

まず、寝る前にココアを飲む場合は、「ピュアココア」がおすすめです。

 

ピュアココアとは、砂糖や牛乳が含まれていないココアのことです。

砂糖や牛乳が含まれている調整ココアやミルクココアには、砂糖が多く含まれています。

 

寝る前に砂糖をたくさん摂ってしまうと、血糖値が上昇し、睡眠の質が下がるだけでなく、ダイエット効果もなくなってしまいます。

 

ですので、ピュアココアを飲むようにしましょう。

 

牛乳でまぜ飲むと◎

元から牛乳が含まれているココアは、砂糖が多量に含まれているので避けたほうが賢明です。

しかし、自分で牛乳を足すことは、メリットがあるのでおすすめです。

 

牛乳には、神経を落ち着かせる作用を持ったトリプトファンというアミノ酸が含まれています。

トリプトファンは、体と心にリラックス効果をもたらし、体と心のリラックスは質の高い睡眠をもたらしてくれます。

 

寝る前1〜2時間前に飲もう!

寝る前と言っても、ココアは就寝直前ではなく、就寝の1-2時間前に飲むことをおすすめします。

 

牛乳を混ぜたココアは、睡眠ホルモンと言われるメラトニンを生成することで、安眠効果をもたらします。

しかし、このメラトニンは、摂取後すぐに生成されるわけではありません。

 

ココアを飲んでから、1-2時間程度の時間を必要とします。

ですので、その時間に合わせて飲むようにすることがおすすめです。

 

寝る前に飲むココアの注意点 | ココアは太る?虫歯に注意

寝る前にココアを飲むと、太ったり虫歯になったりするという噂をよく耳にします。

 

たしかに、ミルクココアなどの元から砂糖が多く含まれているココアは、太る可能性は大いにあります。

しかし、ピュアココアなどの砂糖が含まれていないココアであれば、その心配はありません。

 

そして、虫歯に関しては、リスクはあまりないと言うことができます。

カカオに含まれるポリフェノールには、実は虫歯菌を抑制する効果があります。

ですので、虫歯に関しては、さほど心配する必要はありません。

 

ちなみに、ココアには少量のカフェインが含まれています。

カフェインには覚醒作用があり、睡眠の質を低下させてしまうので、あまり大量に飲まないように意識しましょう。

 

寝る前のココアのおすすめの飲み方

ダイエット効果や安眠効果を高くするためにおすすめのピュアココアですが、そのまま飲むと苦味が強くて飲めないという方もいます。

 

ですので、この章では、ピュアココアのおすすめのアレンジ方法を紹介していきます!

 

きなこを混ぜて飲む

まず、きな粉を混ぜる飲み方がおすすめです。

きな粉は、大豆の甘みを感じることができるので、ピュアココアに混ぜることで飲みづらさが軽減されます。

 

さらに、きな粉には、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも効果があります。

粉状になっているので、消化がよく消化器官に負担がかかることもないので、寝る前におすすめの食べ物です。

 

豆乳で飲む

次に、おすすめするのは豆乳を混ぜて飲むことです。

豆乳は、まろやかさを加えてくれるので、ピュアココアの苦みを打ち消して飲みやすくしてくれます。

 

そして、豆乳は牛乳に比べてカロリーや脂質も低いので、ダイエット効果を期待している方に、非常におすすめです。

 

また、豆乳にはタンパク質も含まれているので、筋肉の生成を促進して、代謝を上げてくれる効果もあります。

 

はちみで甘くして飲む

きな粉や豆乳を混ぜても、ピュアココアが飲みづらいという方には、はちみつがおすすめです。

 

はちみつに含まれている糖類は、単糖類という消化のいらない糖類のため、内臓に負担をかけたり睡眠に悪影響を及ぼしたりすることなく、ココアに甘さを加えることができます。

 

また、はちみつには、抗酸化作用があり、老化につながる活性酸素の増加を抑制してくれるので、アンチエイジングにも効果的です。

 

まとめ

最後に、記事の内容をおさらいしていきましょう!

 

  • ココアには、テオブロミンという成分が含まれており、自律神経を整えることを通して、睡眠の質を高めてくれる効果がある。また、ココアの主成分であるカカオポリフェノールは、血糖値をコントロールすることで、ダイエットを促進してくれる。

 

  • ミルクココアなどの砂糖が含まれているココアは、安眠効果もダイエット効果もないので、寝る前には砂糖が含まれていないピュアココアがおすすめ。

 

  • ピュアココアは、そのまま飲むと苦みがあり飲みづらいため、きな粉や豆乳、はちみつと混ぜて飲むことで飲みやすくなる。

 

>>詳しくはこちら

 

 

この記事をシェアする

人気コンテンツ

”スリープ” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品