四十肩サポーターの効果と選び方とは?保温サポーターもおすすめ?

この記事では、四十肩に適したサポーターの選び方を紹介しています。


そのため、四十肩の痛さで悩んでしまっている人やストレスを感じている人は参考にしてください。


サポーターは患部を固定する効果があるアイテムであり、四十肩の人が使用することで痛みを軽減するとともに、症状が悪化してしまうことを防ぐこともできます。


四十肩は年齢を重ねることで症状が現れる可能性が高まるため、サポーターで得られる効果を知っておいて損をすることはありません。

四十肩の症状



四十肩は肩の部分に痛みが出る病気であり、40代になると症状が現れる可能性が高まります。


また、痛みだけではなく、肩回りに違和感を感じたり、うまく肩を回すことができなくなってしまいます。


特に、腕を頭上に挙げることが困難になってしまうこともあり、容易に荷物などを上に持ち上げることもできなくなってしまいます。


四十肩の原因は加齢による血流の低下や筋力が低下したことであるため、普段運動をしない人や肩を酷使してしまっている人ほど四十肩になりやすいです。


五十肩も四十肩と同じ症状であり、症状が現れる年代が異なるだけであり、それ以外は四十肩と同じです。


安静にしていれば痛みが和らぐ場合がほとんどですが、常に痛みが出てしまう場合や安静時でも痛みが出てしまうこともあります。


四十肩にはサポーターがおすすめ!



四十肩の痛みを和らげる方法にサポーターを装着する方法があります。


この記事では四十肩にサポーターをしたことで得られる効果を紹介します。


四十肩の痛みを軽減したい人やサポーターの効果を知りたい人は参考にしてください。


サポーターの効果


四十肩にサポーターを使用することで痛みを軽減することができます。


四十肩は肩を動かした際に痛みが伴うことが多く、肩を固定したり、安静にしていることで痛みを軽減することが可能ですが、無意識に動かしてしまうことも多いです。


しかし、サポーターを装着していれば肩の関節を固定することができ、無意識に肩を動かすことができにくくすることができます。


肩の関節を安静にすることが早期に完治させる方法でもあるため、サポーターを使用すれば完治までの期間を短縮することも可能です。


サポーターはこんな方におすすめ!


サポーターは四十肩の症状に悩んでいる人におすすめであり、早く症状を抑えたい人やこれ以上症状を悪化させたくない人におすすめのアイテムです。


また、同じ症状でもある五十肩の人にもおすすめであり、痛み具合を抑えることができます。


サポーターには保温性を高める効果も期待でき、血行を促進させることも可能です。


そのため、四十肩の原因の一つでもある血行が悪くなってしまうことを改善することができ、四十肩の治療と予防の効果を持っています。


サポーターの選び方



四十肩にサポーターをすることでさまざまな効果を得ることができますが、適したサポーターを選ばなければなりません。


そこでここでは四十肩に使用するサポーターの選び方を紹介します。


四十肩のためにサポーターを購入しようと考えている人は参考にしてください。


素材で選ぼう!


サポーターはさまざまな素材で作られていることがあり、素材が違うだけでも着け心地に大きな違いが現れます。


サポーターは患部に密着するように装着するアイテムであり、長時間装着することも多くなるため、通気性に優れている素材が使用されているサポーターがおすすめです。


通気性に優れていることで蒸れてしまうことがなく、長時間装着していても不快感を感じてしまうことがなくなり、快適に使用することができます。


蒸れてしまうとサポーターをつけることにも抵抗を覚えてしまうため、素材選びは重要です。


生地の厚さで選ぼう!


サポーターはさまざまな生地の厚さで作られており、生地の厚さが異なることで着け心地にも影響が出てしまいます。


生地が厚ければ保温性に優れている特徴がありますが、蒸れやすく関節部分を動かしにくく感じてしまうデメリットがあります。


薄い生地のサポーターでは保温性は欠けてしまいますが、通気性に優れており、蒸れてしまうことがありません。


また、サポーターの上にウェアなどを着用しても違和感を感じてしまうことがなく、サポーターをつけていることを隠すこともできます。


機能性で選ぼう!


サポーターに備わっている機能によって四十肩予防としての効果を得ることができます。


サポーターには通気性や伸縮性、保温性などさまざまな機能が備わっている場合が多く、機能が多くあればそれだけ快適に装着することができます。


自身が求めている機能が備わっているサポーターを購入するようにしましょう。


また、サポーターはさまざまな部分ごとに適した形状で販売されているため、四十肩のためにサポーターを購入するのであれば肩用として開発されたサポーターを購入するようにしましょう。


保温サポーターもおすすめ!



上記でも一部紹介したようにサポーターには患部を温めることができる機能が備わっている場合があります。


ここでは保温サポーターについて詳しく紹介します。


普通のサポーターと保温サポーターの違いを知りたい人は参考にしてください。


効果


保温サポーターは患部を温めることができるため、温かく感じることができます。


温めることで血流を促進させることができ、筋肉の緊張や凝りを解消する効果があります。


四十肩は血行が悪くなることで症状が現れるため、血行を促進できることは痛みを軽減できるだけではなく、四十肩を治療する効果もあります。


冬の季節に使用することで保温効果を最大限に発揮することができ、四十肩が悪化してしまうことを防ぐことが可能です。


こんな方におすすめ!


保温サポーターは四十肩のように患部を温めることで痛みや症状を緩和できる際におすすめです。


また、気温が下がりやすい冬では血流の流れも滞ってしまいがちになるため、冬の季節にサポーターを装着しようと考えている人にも保温サポーターを使用することをおすすめします。


女性の人は季節問わず冷え性に悩まされている人が男性よりも多く、そのような人も保温性サポーターを冷える部分に装着することで冷え性の症状を緩和することも期待できます。


まとめ


四十肩の症状を緩和したり、痛みを軽減したいのであればサポーターを使用することをおすすめします。


サポーターを使用することで関節部分の可動域を制限することができ、症状が悪化してしまうことを防ぐことが可能になります。


また、患部への負担を軽減することと血流を促進させる効果も期待できるため、四十肩の治療効果も期待することができます。


四十肩の痛みで常に悩まされている人はサポーターを使用して快適に生活してみてはいかがでしょうか。


最後に記事の内容をおさらい!


  • 四十肩の症状と原因


  • サポーターで得られる効果


  • サポーターの選ぶポイント



肩の悩みの原因を診断



肩の悩みへの対策は様々。

まずは自分のカラダのタイプを知ることから。

2分でできる診断はこちら▼


写真1



3つのエクササイズを提案!




写真3

この記事をシェアする

人気コンテンツ

”肩” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品