骨盤ダイエットってなに?効果やどんな方におすすめか、やり方を紹介
2020年08月07日

骨盤ダイエットってなに?効果やどんな方におすすめか、やり方を紹介

最近メディアでよく目にするようになった「骨盤ダイエット」。


しかし、骨盤ダイエットとは具体的にどのような効果があり、身体にどのような影響を与えるかまで理解している方は少ないのではないでしょうか?


そこでこの記事では、骨盤ダイエットについて解説していきます。


まず、骨盤ダイエットとは何か、身体にどのような効果があるのかという基本情報の整理からスタートし、その後に具体的なやり方を紹介します。


最後には、さらに効果を高めるための矯正アイテムについて解説しました!

骨盤ダイエットとは


骨盤ダイエットについて詳しくない方のために、まずは骨盤ダイエットの基本的な情報について整理していきましょう。


この章では、骨盤ダイエットとは何か、どのような効果があるか、そしてどのような方におすすめかについて解説していきます。


骨盤ダイエットとは


骨盤ダイエットとは、骨盤周りの筋肉を鍛えることで、代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体質が手に入るダイエット方法です。


骨盤は、太ももや腹筋や背筋など、腰部だけではなく周辺の筋肉によって支えられています。


その筋肉が衰えたり固まってしまうと、骨盤のゆがみにつながり、全身の血流を滞らせ、下半身のむくみや冷え、さらには代謝ダウンにつながってしまいます。


骨盤ダイエットは、腰周辺の筋肉を鍛え、血流を促進したり筋肉量を増やしたりすることで代謝アップをもたらすダイエットなのです。


骨盤ダイエットの効果


骨盤ダイエットは、全身の血流を促進し、代謝を上げ、痩せやすい体質をもたらしてくれる他にも、さまざまな効果を身体に与えてくれます。


まず、骨盤を支える筋肉が鍛えられることで、姿勢が良くなります。


姿勢が良いことや骨盤周辺の筋肉の強化は、骨盤のゆがみを予防する効果もあります。


また、姿勢が良くなると、血液やリンパ液など全身の巡りが良くなります。


そのことによって、下半身の冷えも改善され、さらには肩こりや便秘解消の手助けにも貢献してくれるのです。


こんな方におすすめ!


骨盤ダイエットは、体重を減らしたい女性はもちろん、高齢の方にもとくにおすすめできるダイエット法です。


骨盤のゆがみは、加齢による筋肉の衰えが原因にもなるので、高齢の方ほど骨盤がゆがみやすくなります。


さらに高齢の方は、骨盤のゆがみが慢性化しているケースもあるでしょう。


ゆがみが慢性化すると、歩く・立つ・寝るなどの日常的な動作を行うたびに、腰にしびれが出たり痛みが生じたりします。


骨盤ダイエットは、骨盤のバランスを整え、ゆがみを改善する効果もあるので、高齢の方におすすめなのです!


骨盤ダイエットは産後に効果的?


骨盤ダイエットは、体重を減らしたい女性はもちろん、産後の方にも強くおすすめできるダイエット法です・


なぜなら、出産後に大きく開いている骨盤を、元の状態へ戻す手助けに、骨盤ダイエットがとても効果的だからです。


出産時には、赤ちゃんが出てきやすいように、骨盤は大きく開きますが、なかなか元の状態に戻らず、骨盤がゆがんだ状態が続いてしまいます。


その骨盤のゆがみが原因で、産後太りは起こります。


骨盤ダイエットで、骨盤周辺の筋肉を鍛えることは、開いた骨盤を締める効果があるので、産後の方におすすめなのです!


骨盤ダイエットのやり方


骨盤ダイエットを行うことにより、体重の減少だけでなく、姿勢が良くなったり、冷えやむくみが改善されるなど、さまざまな良い影響が身体に及ぶことが理解できたと思います。


では次に、自宅で誰でもできる、具体的な骨盤ダイエット方法を紹介していきましょう。


寝たまま骨盤筋トレ


まず紹介するのは、「寝たまま骨盤筋トレ」です。


文字通り、寝たままの姿勢でできる骨盤ダイエットなので、しっかりと習慣化していきましょう。


  1. まず、床に仰向けで横になり、両膝を立てます。足は腰幅程度に開き、手は身体の横に、手のひらを下に向けて置きましょう。
  2. ゆっくりと息を吸いながら、お尻を持ち上げていきます。膝・お尻・肩が一直線になるまで上げましょう。
  3. 息を吐きながら、ゆっくりとお尻を下げていきます。
  4. これを3回繰り返します。


立ったまま骨盤筋トレ


次は、立ったままできる骨盤筋トレを紹介していきます。


腰回りの筋肉はもちろん、二の腕を引き締める効果もある種目です。


テレビを見ながらなど手軽に行えることも、この立ったまま骨盤筋トレのおすすめポイントです。


  1. タオルの両端を手で持ちます。
  2. ゆっくりと息を吸いながら、天井に向かって上げていきます。
  3. 上げきったら、今度は息を吐きながら上半身を片方に傾けていき、息を吸いながら戻ります。
  4. 逆側も同様に行います。
  5. 左右1往復で1セットとして、5セット行いましょう。


骨盤回し筋トレ


最後は、「骨盤回し筋トレ」について紹介していきます。


このトレーニングは、骨盤や体幹を回すことで、骨盤の左右の傾きを調整し、ゆがみを改善する効果があります。


  1. 仰向けの状態で床に寝ます。両脚は閉じたまま、膝を立てておきます。
  2. 両手を上げ、頭の上で手を組みます。
  3. 息を吸いながら、ゆっくりと両脚を片方に倒していきます。倒しきったら、今度は息を吐きながら脚を戻していきます。
  4. 逆側も同じように行います。
  5. 左右1往復を1セットとして、10セット繰り返しましょう!


骨盤矯正ベルトもおすすめ!


骨盤ダイエットは、骨盤のゆがみを矯正することを通して、代謝をアップをさせ、身体にダイエット効果をもたらします。


そこでここでは、ゆがみの矯正効果をさらに高めるための「骨盤矯正ベルト」というアイテムについて解説をしていきます。


効果・特徴


骨盤矯正ベルトは、装着しているだけで骨盤のゆがみを改善してくれるベルトです。


骨盤のゆがみ方は、開きや左右への傾き、前傾や後傾などがありますが、ベルト型の矯正アイテムなので、とくに開きや左右の傾きに対して効果があります。


しかし、前傾・後傾に対しても効き目を発揮するタイプもあります。


骨盤矯正ベルトの大きなメリットは、場所や時間を選ばないことです。


筋トレであれば、どこでもというわけにはいきませんが、矯正ベルトであれば仕事中や睡眠中でも装着できる点が、大きな特長です。


こんな方におすすめ!


骨盤矯正ベルトは、服の中につけていれば目につくことはないので、やはり時間と場所を選ばずに、骨盤のゆがみを改善できることが何よりのメリットです。


そのため、忙しくてなかなかストレッチや筋トレの時間が取れない方におすすめです。


仕事で忙しくても、矯正ベルトであれば、仕事中も骨盤のバランスを改善するサポートをしてくれます。


また、骨盤矯正ベルトは、腰回りの関節を支えてくれるので、関節が不安定になりがちな産後の方にもおすすめです。


まとめ


最後に、記事の内容をおさらいしていきましょう!


・骨盤ダイエットとは、骨盤周辺の筋肉を鍛えることによって、代謝をアップさせ、痩せやすい体質が手に入るダイエット方法であり、ダイエット効果の他にも、姿勢が良くなったり、肩こりや下半身の冷えやむくみの改善などにも効果がある。


・とくに、骨盤のゆがみが慢性化しがちな高齢の方や、骨盤が開いたまま戻りづらい状態にある産後の方におすすめ。


・つけているだけで骨盤のゆがみを改善してくれる骨盤矯正ベルトも、忙しい方や産後の方におすすめ。


>>詳しくはこちら

この記事をシェアする

人気コンテンツ

”その他” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品