筋肉痛と肉離れってどう違うの?二つの違いを分かりやすく解説
2021年02月23日

筋肉痛と肉離れってどう違うの?二つの違いを分かりやすく解説

筋肉痛と肉離れ。

よく聞く名前で、二つともの共通点は、筋肉に起きる症状だということ。

しかし、その違いを明確に認識できている方は、多くないのではないでしょうか?

 

この記事では、そんな筋肉痛と肉離れの違いについて解説しています。

どちらなのかによって、治療法や対処が変わってくるので、症状や見分け方について解説しました!

肉離れと筋肉痛の違い

みなさん、「肉離れと筋肉痛の違い」をご存知でしょうか?

どちらも、筋肉に起きる症状ですが、違いについてしっかりとした理解を持っている人は少ないのではないでしょうか?

しっかりと違いを認識できていないと、見分けられないので、明確な知識を持っておきたいですね!

 

まず、より身近な存在である「筋肉痛」について解説していきましょう。

筋肉痛の特徴としては、急に激しい運動をこなした後に現れることが多く、そして症状が現れる時期は、早ければ数時間後、遅い場合は2日後程度です。

 

次に「肉離れ」は、運動中に激しい痛みが現れます。筋肉痛と違い、翌日や2日後ということはありません。

筋肉痛なのか肉離れかによって、治療・対処が変わるので注意しましょう!

 

まとめ

最後に、記事の内容をおさらいしましょう!

 

  • 「筋肉痛」は、症状が現れるのは、運動後。数時間後から2日後とまちまち

 

  • 「肉離れ」は、症状が現れるのは、運動中。運動を続けられないほどの激しい痛みが伴う

 

  • 筋肉痛か肉離れかによって、治療方法が変わってくる

 

 

この記事をシェアする

人気コンテンツ

その他の記事

記事をもっと見る