自転車マスクの効果とは?おすすめの種類も紹介

マスクを装着することでさまざまな効果を得ることができるため、自身が求めている効果が得られるのであればマスクを装着することをおすすめします。


この記事では、自転車に乗る際にマスクをすることで得られる効果について紹介しています。


また、マスクの種類も紹介しているため、自転車に乗る場合にマスクを着用したいと考えている人は参考にしてください。

自転車マスクの効果


自転車でマスクをすることで得られる効果があるのか疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。


そこでここではマスクをして自転車に乗ることで得られる効果について紹介します。



ダイエット

マスクをして自転車の乗ることでダイエット効果を高めることができます。


マスクをすると息苦しさを感じてしまいますが、それだけ体にも負担がかかっています。


ダイエットするためには体に負担をかける必要があるため、マスクで体の負担を高めれることはダイエットに成功しやすくなることにつながります。


特に、脂肪燃焼させる効果が期待でき、効率よく脂肪をなくすることができます。


マスクをすることで得られるダイエット効果は微々たるものですが、しないよりはダイエットに成功しやすくなります。



心肺機能強化

マスクをすることで呼吸がしにくくなり、一回の呼吸でより多くの酸素を取り入れようとします。


そのため、継続的にマスクを着用していれば心肺能力を高めることができ、次第にマスクをしていても呼吸のしにくさを感じにくくなります。


心肺能力を高めることで少しの酸素でもパフォーマンスが落ちることがなく、長時間の運動でもバテてしまうことがありません。



虫よけ

マスクは本来菌や花粉など細かな物質を吸い込まないようにするためのアイテムですが、虫を吸い込んでしまうことも防ぐことができます。


自転車をこいでいる最中やランニングを行っていると虫を吸い込んでしまうことも多く、不快感に悩まされる人も多いです。


特に春先に虫が発生しやすいため、マスクを装着して吸い込まないようにしましょう。



防寒

自転車で移動するとそれなりの速さを出すことができるため、気温が低い冬では顔や口元が冷えてしまいます。


しかし、マスクを使用することで外気と肌が直接触れ合わないため、防寒アイテムとしても機能します。


また、吐いた息がマスク内にとどまるため、口周りを温かくすることもできます。


防寒アイテムとして使用することは可能ですが、夏場では口周りが蒸れてしまい、快適に自転車をこぐことができません。

自転車マスクはこんな方におすすめ


自転車に乗る際にマスクをする場合は、ダイエットに成功させたい人や持久力を身につけたい人におすすめです。


マスクを装着することで体に負担がかかり、それだけでもダイエット効果を得ることができ、心肺能力を高めることで体力を無駄に消費しないため、スポーツなどの終盤まで体力が続かない人にもおすすめできます。


またマスク本来の機能でもある花粉予防をすることもできるため、花粉症の人にもマスクを着用することをおすすめします。

自転車におすすめのマスクの種類


自転車に乗る場合にマスクを装着することでさまざまな効果を得ることができますが、多くの種類のマスクが販売されていることを知っておきましょう


次に、自転車やスポーツをする際に装着するマスクのタイプについて紹介します。


マスクを装着してスポーツをしようと考えている人は参考にしてください。



使い捨てマスク


使い捨てマスクは現在主流のマスクの種類であるため、マスクといえば使い捨てマスクのことを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。


使い捨てマスクの特徴は、名称にあるように使い捨て出来ることです。


そのため、常に清潔なマスクを装着することができ、衛生面にメリットがあります。


また、菌や花粉などを除去できる性能にも優れていることもあり、さまざまな用途で使用することができます。


販売価格も安くされており、安くマスクを購入したい人におすすめです。



スポーツマスク


スポーツマスクはスポーツ専用のマスクとして開発されているため、さまざまな性能に優れており、スポーツに支障が出てしまうことも少なくなっています。


使い捨てマスクと比べるとフィット感に優れており、花粉などを吸いこんでしまうことがなく、トレーニング効果も期待できます。


また、フィット感に優れていることでスポーツ時のさまざまな動作でもマスクがずれてしまうことがなく、快適な装着感に仕上がっています。


洗うことで清潔感を保つことができ、中にはフィルターが取り付けられているタイプも販売されています。


販売価格は高いですが、トレーニングするためにマスクをするのであればおすすめの種類です。



ネックウォーマー


ネックウォーマーとは、筒状の形状に仕上げられている防寒アイテムであり、首周りを温かくすることができます。


基本的にはマフラーの代わりとして使用されることが多いですが、口元まで覆うことができる特徴があります。


伸縮性に優れている特徴があり、好きな長さに伸ばすことも可能です。


最近では防寒用としてではなくマスクとして開発されているネックウォーマーもあり、蒸れにくく仕上がっています。


日焼け対策としてもおすすめのアイテムです。

まとめ

自転車に乗る際にマスクをすることでさまざまな効果を得ることができます。


トレーニング効果やダイエット効果も向上させることができるため、さまざまな目的でマスクを着用することをおすすめします。


マスクといってもいろいろな種類が販売されており、価格やフィット感、機能性などそれぞれ異なるため、自身が求めている種類の中から選ぶ必要があります。


最近ではおしゃれなマスクも販売されており、装着することで悪目立ちしてしまうこともなく、おしゃれに決めることも可能になっています。


最後に記事の内容をおさらい!


  • マスクを装着して得られる効果とは?


  • おすすめのマスクの種類とは?


  • 自転車マスクはこんな方におすすめ!



合わせて読みたい!




マスクバナー

この記事をシェアする

人気コンテンツ

マスクの記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品