足のむくみには5種類のツボ刺激でしっかり解消しよう!

この記事では、足のむくみを解消するための方法として、ツボ押しの種類や効果を紹介していきます。足のむくみを解消するために、ストレッチやマッサージなど様々な方法を試されている人が多いですが、足の多く存在するツボを刺激することで、足のむくみを解消する手立てにもなるとされています。


今回5種類の足のむくみに効果があるツボを紹介し、ツボの場所・押し方・効果・注意点など様々なポイントを踏まえて説明します。簡単にできるものばかりなので、記事を読みながら一緒に実践してみてください。

足のむくみとツボ押しの関係性

足のむくみを解消する様々な方法の中で、簡単に時間もかからず試せる方法がツボ押しです。正しくツボの位置をとらえて、じっくり優しくツボを押すことで、むくみや血行を良くする効果があります。


ツボ押しは鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師が行いますが、東洋医学における古い歴史的な見識から、体の部位や内臓機能にも関連があるとされています。治療までに至らない場合であっても、ツボ刺激が体の反応を促すことから血液循環や代謝促進にも効果をもたらしてくれるとされています。


そのため、体内にたまった老廃物や水分を押し流してくれるので、足のむくみにも良い影響を与えてくれるものとされています。現在では、簡単に身近に行えるツボ押しとして、ツボの位置や押し方などを行える方法も広まってきています。


足のむくみ解消に効くツボ

足のむくみを解消するのに効果があるとされているツボを5種類紹介します。足にはたくさんのツボがあり、ツボの押し方でもたらされる効果も様々です。場所と押し方、どのような効果があるかを知っておくと、その場で簡単に足のむくみにアプローチできます。


足三里(あしさんり)



足三里の場所は、膝下に向かって指4本分下がった位置にあり、すねの外側にあたる部分にあります。

ツボに当たるくぼみを見つけにくい場合は、すねの外側上部を探ってみてください。人差し指や中指でじっくり押し込むようにしますが、全身の疲れやだるさがとれやすい上に、血液の循環も良くしてくれる万能のツボとも言われています。


椅子やソファに座って、または長座で膝を立てた姿勢でも行いやすいので、テレビを見ながらじっくり刺激することで、体の巡りが良くなっていることを感じながら行ってみてください。


承山(しょうざん)

承山の場所は、むくみが起こりやすいふくらはぎの中央付近にあり、かかとから伸びるアキレス腱を指さすりながら上げ止まった所にあります。分かりにくい場合は、かかとと膝裏の真ん中を探ると良いです。


ふくらはぎは足の血流を上半身に戻す働きがあるので、じっくり押し込むことで効果が得られます。一人で行う場合は椅子やソファに座って行えますし、パートナーに頼む場合はうつ伏せの状態から施してもらうと刺激しやすいですが、力任せの強い刺激にならないように注意が必要です。


湧泉(ゆうせん)


湧泉の場所は、足裏の中央付近にあり、足先を曲げた時に見られるくぼみができる所で、土踏まず上部を探ると分かりやすいです。しっかりと手の親指で湧泉を押すことで、血行不良の改善や足のむくみや疲れにも効果があり、全身の巡りを良くしてくれます。


じっくり優しく押し込むことで、気持ち良さを得られますが、一人で行う場合は膝を曲げて足を引き寄せないとやりづらいです。リラックスして行いたいならば、うつ伏せになってパートナーに湧泉を押してもらえることで、より巡りの解消を感じられます。


豊隆(ほうりゅう)


豊隆というツボは、脚のすね外側で膝と足首の中間点くらいにあり、脚の外側の筋肉が一番盛り上がっている所です。足のむくみが最も気になるふくらはぎを刺激できるツボで、手の親指を豊隆に当てて沈みこませるようにゆっくり垂直に押します。


むくみ解消に必要とされる余分な水分の排出をスムーズに行ってくれる効果があり、立ち仕事や座り仕事問わず、休憩などの合間の時間に押しやすいツボになります。むくみがある場合は少し押すだけでも痛みを感じるかもしれないので、気持ちいいと感じる所から始めてみましょう。


太衝(たいしょう)


太衝は足の甲にあるツボで、足の親指と人差し指の間を骨格に沿ってなぞっていき、両方の指の骨がぶつかった所のくぼみにあたります。太衝のツボの押し方ですが、むくみがある場合は少し押してみただけでも鋭い痛みを感じる人もいます。


痛すぎない程度から始めて構わないので、くぼみの場所に指を合わせて、ゆっくり垂直に押していってみましょう。椅子に座った姿勢や床にお尻をついた姿勢なら、リラックスして太衝を押しやすいので、気持ち良くなる程度に刺激してみましょう。

足のむくみにおすすめのアイテム


ミズノ ドライベクターサポーター

「ミズノ ドライベクターサポーター」は、編み設計によって膝周辺の筋肉をしっかりと固定します。


さらに、太ももやふくらはぎ周辺の筋肉は余分な動きをしないよう、筋肉の動きにフィットするように設計されています。


膝や太もも、ふくらはぎそれぞれの筋肉にフィットするように設計されているので、サポーター着用時に安定感があり、足のむくみを最小限にしてくれます。


足のむくみが気になる方はぜひチェックしてみてください。


>>詳しく見る



ピップ プロ・フィッツ スポーツテックゲイター

「プロ・フィッツスポーツテックゲイター」は、医薬品や衛生用品の製造及び販売を行う大手製薬会社のピップが開発した、高機能ふくらはぎサポーターです。


ふくらはぎと足首で異なる着圧を与える「段階着圧設計」や、腓腹筋を効果的にサポートする「V字テーピング構造」によって、ふくらはぎの負担を大きく軽減してくれます。


また、0.8mmの薄型生地の採用や素材へのこだわりによって、着用感にも優れたサポーターとなっています。


>>詳しく見る

まとめ

血流の巡りを良くするように、ストレッチやマッサージをしっかり行うことが足のむくみ改善につながるとされていますが、ツボを刺激することでむくみに効果をもたらしてくれることも大いに期待できます。痛みを感じるレベルで押し込むと、かえって体を痛めることになるので、気持ち良い力加減に注意しながら刺激することが大切です。


ツボ押しは簡単に時間をかけずにむくみを解消できる方法の一つです。記事で紹介したツボ押しを実践してみて、足のむくみから解放される日々を送れると嬉しいです。


最後に記事の内容をおさらい!

  • ツボ押しは足のむくみ解消で簡単に行える方法


  • むくみ解消のポイントは血流の改善と老廃物の排出


  • ツボを正しく知ることがセルフメンテナンスの第一歩




>>詳しくはこちら

この記事をシェアする

人気コンテンツ

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品