TENTIAL INSOLE | 商品ページ タイトル
TENTIAL INSOLE | 商品ページ インソールタイトル

特許技術のバランス理論

特許技術「BMZ cuboid balance」理論を搭載。足裏外側の立方骨を支えることで、相反する「運動性」と「安定性」の両立を実現。浮き指は回避され、姿勢は美しく、そのため疲れにくく、肩こりや腰痛も減少。

高機能素材「PORON」を全面使用

一般的なインソールでは一部にしか使われない、高クッション素材”ポロン”を全面に使用することで「柔軟性」も獲得。着地時の衝撃から足を守ります。

テンシャル健康診断

たった2分で、テンシャル・インソールが自分の体の症状に効くかを診断

診断セクション | アイコン
診断を開始 診断開始 | 矢印
インソール画像

TENTIAL INSOLE

7,980円 (税抜)

-30日トライアル期間として返金保証

-LINE@登録で 送料無料クーポンを発行 矢印

※¥10,000以上のご購入で送料無料

足指の動かしやすさを、TENTIAL INSOLEを入れてる時の方が圧倒的に感じました。足指が使えることで重心移動がスムーズになり、長時間の立ち仕事や移動も楽になりました。特に、腰痛、膝痛や肩こりなどの慢性的痛みを抱えている人には非常に有効だと思います。

鍼灸接骨院IWAMOTO院長 岩本玄次先生
日本代表選手のパーソナルトレーナーが語る”身体の秘密”

1日平均6,342歩。


これが何の数字かわかるでしょうか?


日本人の1日平均歩数です。(厚生労働省「平成29年国民健康・栄養調査報告」)


約6,342歩、日本人は1日に歩いているということはその歩数分だけ、足に負担がかかっているということです。


しかし、その「足」に対するケアを皆さんはできているでしょうか?


そんな「足の重要性」や「足の悩みを抱える人に有効なケア方法」をサッカー日本代表選手やJリーガーのパーソナルトレーナーを勤める樋口敦トレーナーに語っていただきました。

パーソナルトレーナー
樋口敦
2020.03.17
「もう一度、サッカーがしたい。」白血病から奇跡の復活を遂げたプロサッカー選手の裏側

「白血病」。 誰しも聞いたことがある病名だと思うが、まさか自分が「白血病」を患うとは皆さんは全く想像してないだろう。 現在、プロサッカー選手としてアルビレックス新潟でプレーする早川史哉選手も「白血病」を自身が患った時には、「なんで自分が?と思った」と話す。 しかし、早川選手はこの困難から逃げずに「白血病」と向き合い、病気自体を治すことだけに留まらず、もう一度、プロサッカー選手としてピッチに立つとまで決意。 一度はプロ契約を凍結されたものの、約2年と7ヶ月という時間をかけ、現在はプロサッカー選手として再びプレーができるまでに復帰した。 同じような病気と戦っている人たちに勇気を与えるような奇跡の回復を遂げた早川選手に復帰までの裏側について語っていただいた。

プロサッカー選手(Jリーガー)
早川史哉
2020.03.17

インソール
使い方

TENTIAL INSOLEの効果を、しっかりと実感して頂くために。基本的な使い方や詳しいメンテナンス方法をご紹介します。

インソール画像

TENTIAL INSOLE

7,980円 (税抜)

-30日トライアル期間として返金保証

-LINE@登録で 送料無料クーポンを発行 矢印

※¥10,000以上のご購入で送料無料

よくある質問


なぜ、TENTIAL INSOLEが必要なのでしょうか?

プラス

TENTIAL INSOLEは、どのような方におすすめなのでしょうか?

プラス

TENTIAL INSOLEを使用すると、どうなるのでしょうか?

プラス

TENTIAL INSOLEのサイズの合わせ方は、何を基準にすれば良いですか?

プラス

TENTIAL INSOLEの交換時期はいつですか?

プラス

自分の足のサイズのTENTIAL INSOLEがありません。

プラス