筋トレ初心者の方こそプロテインにはこだわるべき!理由や選び方を徹底解説!

本格的に筋力トレーニングに取り組んでいる方が、必ずといっていいほど飲んでいるプロテイン。

そんなプロテインは、筋トレを始めたばかりの初心者の方でも、飲んだ方がいいのでしょうか?


この記事では、筋トレ初心者の方のプロテイン摂取について解説しました。

まず、筋トレ初心者だとしても、プロテインを飲むべき理由について解説します。

その後に、プロテインをどのように選べばいいのかや、必要なタンパク質の量について紹介しました。


筋トレ初心者こそプロテインにこだわった方が良い!



筋トレを始めたばかりの初心者の方は、プロテインを飲んでいない方も多いのではないでしょうか。


しかし、筋トレに取り組んでいるのであれば、初心者であれど、プロテインを飲むことがおすすめです。


プロテインはタンパク質のことであり、タンパク質は筋肉の材料となる栄養素です。


せっかく筋トレをしても、筋肉を作るための材料が不足していたら、質のいい筋肉は作られません。


たとえ初心者であっても、筋トレをすれば、1日に必要なタンパク質の量は増えます。


しかし、そのタンパク質を食事だけから摂ろうとすると、脂質や糖質など余分な栄養素を摂ってしまうので、純粋にタンパク質のみを多く摂れるプロテインの摂取がおすすめなのです。


初心者向け!プロテインを選ぶ際のポイント



最近では、日常的にプロテインを飲む人が増えたので、市販されているプロテインの種類も非常に多くなってきました。


しかし、種類が多すぎて、初心者の方からすれば、どうやって選べばいいのか分かりませんよね。


そこでこの章では、初心者向けにプロテインを選ぶ際のポイントを紹介していきます!


原料

目的別

タンパク質保有量

値段


原料


まずは、プロテインが何から作られているかという「原料」に注目しましょう。


プロテインの主な種類としては、牛乳を原料に作られたホエイとカゼイン、大豆を原料に作られたソイの3種類が挙げられます。


ホエイは吸収が早いという特徴があるので、トレーニング後や起床後など、速やかに栄養補給をしたい場合におすすめです。


カゼインは、ホエイに比べて、吸収スピードが遅いので、就寝前の栄養補給として非常に効果的です。


また、ソイプロテインは、肌の調子を整える作用を持つ大豆イソフラボンが含まれているので、美容効果も期待できます。


目的別


なぜ筋トレに取り組んでいるのかという目的によって、プロテインを変えるという選び方もおすすめです。


例えば、筋肥大を目的にしているのであれば、質のいいタンパク質を摂れる動物性タンパク質で、吸収スピードも速いホエイプロテインがおすすめです。


減量やダイエットを目的にしているのであれば、糖質があまり含まれていないプロテインを選ぶと良いでしょう。


また、吸収スピードが遅くて腹持ちがよく、空腹感を軽減してくれるカゼインプロテインやソイプロテインもおすすめです。


タンパク質保有量


タンパク質含有量は、プロテイン選びにおいて見逃せないポイントです。


一言にプロテインといっても、実は製品によってどれぐらいのタンパク質が含まれているかは異なります。


タンパク質をどのように抽出するかというプロテインの製法によっても大きく異なるので、どれぐらいのタンパク質含有量があるのかを、購入前に必ず確認するようにしましょう。


また、タンパク質の他にも、タンパク質の吸収を助ける働きを持つビタミンやミネラルが、どれぐらい含まれているかも確認すると良いでしょう。


値段


やはり値段も軽視できないポイントです。

製品や製法によって、プロテインの値段は大きく変わるので、予算と照らし合わせて購入しましょう。


もちろん、3kgや5kgなど大容量のプロテインのほうが、1gあたりの価格は低くなりますが、実際に飲んでみたら味が自分の好みに合わないこともあります。


しかし、大容量のプロテインを買ってしまうと、飲み切らなければならないので、初めてプロテインを買う場合は、500gや1kgなど、容量の小さい製品の購入がおすすめです。


1日に必要なタンパク質量



成人の1日あたりに必要なタンパク質の平均は、男性で50g、女性で40gとされています。


しかし、運動やトレーニングをしている方は、より多くのタンパク質が必要になります。

運動の強度にもよりますが、筋トレをしている人は、体重1kgあたり2gのタンパク質摂取が推奨されています。


つまり、体重60kgの方であれば、1日120gものタンパク質を摂取する必要があります。


低脂質高タンパクの食材として知られている、鶏むね肉の100gあたりのタンパク質含有量は約21gです。


必要なタンパク質を全て食事から摂ることはかなり厳しいので、やはりプロテインでの摂取が効率的です。



まとめ


最後に記事のおさらいをしましょう。


初心者の方であろうと、筋トレを行えばタンパク質の必要量が増加する。食事だけから必要なタンパク質を摂ることは非常に難しいので、経験に関係なく、プロテインの摂取がおすすめ。


プロテインを選ぶ際は、ホエイやカゼイン、ソイなどの原料別や、ダイエットや筋肥大などの目的別、タンパク質の含有量などを参考に選ぶと良い。


成人男性の必要なタンパク質量は1日50gで女性は40gである。しかし、筋トレをしていると体重1kgあたり2gのタンパク質が必要になる。




この記事をシェアする

人気コンテンツ

”筋トレ” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品