プロテインを飲む際の粉っぽさをなくす!ミキサーを使用するメリット・おすすめ使用方法を紹介

ひと昔前であれば、プロテインといえばトレーニングを本格的におこなっている人やアスリートだけのサプリメントというイメージでしたが、最近では健康志向の男性やダイエット目的の女性まで多くの人がプロテインを日常的に摂取しています。


そんなプロテインですが、味は昔にくらべてかなりおいしくなったが、ダマになったりして粉っぽいので苦手な人もいます。


そこで今回はそんなプロテインのダマにならないミキサーを使った飲み方や、ミキサーを使うメリットとデメリットをについて詳しく解説していきます。

プロテインをおいしく飲むにはミキサーが必須?


本格的にトレーニングをおこなっている人にとって必需品となるプロテインですが、プロテインをおいしく飲むにはミキサーが必須かどうかの疑問にお答えします。


結論から申し上げますとプロテインをただ飲むだけならミキサーは必ずしも必要というわけではないですが、プロテインをよりおいしく飲もうとした場合はミキサーは必要です。


なぜならプロテインがおいしくない理由としてダマになって粉っぽいのが苦手だからという理由をあげている人も多いからです。


ミキサーを使うメリット


それでは実際にプロテインをつくるときにシェーカーではなく、ミキサーをつかうメリットについて詳しく解説していきます。


プロテインをおいしく飲むために必要なミキサーをつかうことのメリットをここでみてみましょう。


ダマにならない

プロテインスムージーが作れる


ダマにならない


プロテインをおいしく飲むためにミキサーをつかうメリットとしてまず最初に解説するのは、プロテインがダマにならないことです。


プロテインが溶かしきれずダマになってしまった経験は、長年にわたりプロテインを愛用している人や本格的にトレーニングをおこなっている人であれば誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?


プロテインをシェーカーで振って飲んだ場合、振りが甘いとどうしても混ざりきらずに粉がダマになってしまいます。


しかし、ミキサーを使って混ぜるとダマになることはまずありません。





プロテインスムージーが作れる


プロテインをおいしく飲むためにミキサーをつかうメリットとして次に解説するのは、プロテインを使ったスムージーが作れることです。


プロテインを日常的に摂取している人は健康に対する意識が高い人が多いのではないでしょうか。


そんな方たちにとって、たんぱく質を摂取できるプロテインと野菜や果物で糖質やビタミンが同時に摂取できるスムージーはとても相性の良い飲み物です。


ミキサーであればそんなプロテインを使ったスムージーも簡単に作ることができます。





ミキサーを使うデメリット



これまではプロテインをおいしく飲むためにミキサーをつかうメリットについていくつか解説してきましたが、ここでは反対にミキサーをつかうデメリットについても解説していきます。


プロテインをつくるのに非常に便利なミキサーですが、多少のデメリットもあるので知っておきましょう。


使用後は洗う必要がある

手間がかかる


使用後は洗う必要がある


プロテインをミキサーを使って作るデメリットとしてまず最初に解説するのは、使用後は洗う必要があるということです。


当たり前のことといえば当たり前ですが、トレーニングで疲れて家に帰ってきてプロテインを飲んだあとにミキサーを洗うのって正直言って面倒くさいです。


シェーカーであればすぐに洗うことができますが、ミキサーの場合は一度ミキサーをばらしてからそれぞれの部品を洗わなくてはいけません。


この作業が面倒くさい人にはミキサーはあまりおすすめではありません。



手間がかかる


プロテインをミキサーを使って作るデメリットとして次に解説するのは、手間がかかるということです。


まずミキサーを使ってプロテインを作る場合は、トレーニングジムにミキサーが備え付けられている場合以外は自分でトレーニングジムまでミキサーを持っていくか、家に帰ってミキサーをつかうことになります。


どちらにしても準備に手間がかかるのは間違いありませんし、トレーニング終了後の30分以内のゴールデンタイムと呼ばれる時間にプロテインを摂取したい人にとっては、

家に帰ってプロテインを飲むよりトレーニングジムで素早くプロテインを飲みたい人も多いでしょう。


ミキサーを使った簡単プロテインスムージーを紹介!



それでは実際にミキサーを使った簡単プロテインをスムージーを紹介します。


今回は筋肉をつけるために必要な糖質とたんぱく質を同時に摂取できる「チョコバナナプロテインスムージー」を紹介します。


必要な材料は、チョコレート味のプロテイン(どのメーカーでも可)、バナナ、牛乳(もしくは豆乳)の3つです。


これらをお好みの分量でミキサーに入れて後は混ぜるだけで、チョコバナナプロテインスムージーの完成です。


暑い日は氷を入れるのも良いと思います。


非常に簡単なので皆さんも是非ためしてみてください。





まとめ


プロテインをおいしく飲むために必要なミキサーを使って作るプロテインの作り方を解説してきましたがいかがだったでしょうか。


ミキサーを使ってプロテインを作る方法はメリットも多いですが、デメリットも少しあるためこれらのメリットとデメリットをよく読んで良いと思ったら是非今日からためしてみてくださいね。


プロテインを作るときにミキサーを使うことで皆さんのトレーニングの効果やパフォーマンスが少しでも上がることを願っております。


プロテインを作るのにはミキサーは必須ではないが、おいしく飲むにはミキサーが必要


プロテインをミキサーを使って作るときのメリットとデメリットを知っておくこと


誰でも簡単に作れるミキサーを使ったプロテインスムージーのレシピを紹介


この記事をシェアする

人気コンテンツ

”筋トレ” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品