プロテインの飲み過ぎが体に及ぼす影響とは?目安の摂取量も紹介

健康のために、効率的に体に筋肉をつけたいと思った時にプロテインぱっと思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?


プロのスポーツ選手だけでなく、一般の人もトレーニングと共に利用していることが多くなってきてはいるものの、実は使い方が間違ってしまっている人も多いのが事実です。


適度に飲むのはもちろん良いことですが、過剰に摂取してしまうと問題になり得ることもあるプロテイン。


今回はプロテインの飲み過ぎによって引き起こされる、体への影響について紹介していきます。

プロテインの飲み過ぎが体に及ぼす影響とは?


プロテインの飲み過ぎによって体に与える影響として、一番に考えられるのが内臓に負担がかかってしまうことです。


その理由として、プロテインに含まれているタンパク質を過剰に摂取してしまうと、肝臓や腎臓に影響が出る場合があります。


体に入ってきたタンパク質は幾度の合成と分解を繰り返し、余って必要のないタンパク質は分解されて窒素になり、やがてアンモニアへと変わります。


アンモニア自体が体にとっては害のある物質になっているため、このアンモニアを肝臓で尿素に変えて、腎臓で尿として出すためには、肝臓と腎臓の役割が非常に重要になってくるわけです。


タンパク質を過剰に摂取しすぎることで、肝臓や腎臓に負担がかかってしまい正常な処理ができなくなる可能性が出てきます。


プロテインの飲み過ぎに関するよくあるお悩み


ここではプロテインを過剰に飲み過ぎることによって、起こることが考えられるデメリットについて見ていきます。

体や筋肉に良かれと思って飲んでしまったことが体の不調の原因にもなってしまうので、そんなトラブルを防ぐためにも体にどんな悩みが出る可能性があるのかを確認していきましょう。


  • 太る?
  • 病気になる?
  • 下痢をおこす?


太る?

タンパク質が多く含まれている肉や卵は他の食品と比較してもカロリーが高くなっており、これに倣うと同様にプロテインにもタンパク質が多く含まれているため、実はカロリーが思いの外高くなっています。

タンパク質を一生懸命取らなければと思いすぎて多くの量を摂取してしまうと、その結果カロリーオーバーになってしまい太る原因にもなるので注意が必要です。

各メーカーごとに推奨されている一日や一回あたりの量をしっかりと守ること、そしてプロテインを摂るのであれば普段の食生活にも気をつけてカロリーを摂りすぎないことが大切です。


病気になる?

タンパク質の過剰摂取によって一番危険なのが、やはり肝臓や腎臓へ負担がかかるということ。


肝臓や腎臓はタンパク質を分解するための大事な臓器なので、タンパク質を多く摂りすぎると分解できる容量が越えてしまい、最悪臓器がダメージを受け続けることで腎結石など病気になるリスクも高まってきます。

その他にも肝臓や腎臓がダメージ受け、動きが鈍くなったり正常な働きができなくなってしまうことで、体の他の部分にも影響が出てくるので、プロテインの飲み過ぎはやはり注意が必要になります。


下痢をおこす?

もともと腸内には数百種類以上、百兆個以上の腸内細菌がいますが、主に善玉菌と悪玉菌、どちらにも属さない中間の菌の3種類で構成されているのが腸内細菌です。


タンパク質の中でも特に動物性タンパク質を摂取しすぎると、そのタンパク質が悪玉菌の食事になるため、腸内環境が悪くなる可能性があります。


本来であれば一番数が少ない悪玉菌が増えることで腸の動きが鈍り、さまざまな病原菌や発がん性があるものが増えていく可能性があるのです。


そのため腹痛や下痢などの症状を引き起こすリスクがあります。


タンパク質の摂取量目安


タンパク質の1日の摂取量の目安は、18歳以上の健康な大人で男性60~65g、女性は50gと言われています。


この量は体の必要最低限の健康を維持するために必要な量になっているため、普段の生活でトレーニングや運動をしている人は摂取量の目安の量よりも、タンパク質が必要になってくるのは言うまでもありません。


タンパク質が体に良いというイメージが非常に強いため、男女問わず幅広い世代で摂取しているタンパク質の量が多くなっている傾向があります。


通常の量より少し多めであれば特に大きな問題はありませんが、やはり適量を超えてあまりにも多すぎる量のタンパク質を摂取し続けてしまうと、体に悪影響を及ぼすことにもなりかねないので、普段から摂りすぎないことを意識しておくことも大事なことになります。


まとめ

日常生活の中で足りなくなりやすいタンパク質は、体にとっても大事な栄養素ではあるものの、過剰に摂取してしまうことで体に負担をかけてしまう可能性があります。


プロテインはタンパク質を含めてさまざまな栄養素を簡単に摂ることができる、大変便利なアイテムですが、やはり決められた量はしっかり守って使うことが、体の健康や筋肉のためにも良いことは間違いないでしょう。


プロテインの利点、プロテインと上手く付き合いながら、健康な体をぜひ目指してほしいと思います!


記事のポイントを解説!


  • プロテインの過剰な飲み過ぎは逆に体の不調を招く


  • 体の中でも重要な腎臓や肝臓に負担を強いるリスクがある


  • プロテインの容量をしっかり守れば健康な体をつくるための近道になる


この記事をシェアする

人気コンテンツ

”筋トレ” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品