【初心者必見】プロテインのおすすめの味とは?相性が良い割も物も紹介!

今やプロテインは、ドラッグストアやディスカウントストアでも売られていて、手軽に手に入れられるサプリメントとなりました。


しかし、人気の高さゆえに種類が増えすぎて、どの味を選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。


そこでこの記事では、プロテインの味について解説しました!

まず、甘い系やフルーツ系など、さまざまなフレーバー別に味の特徴を紹介します。

その後に、プロテインとの相性がいい割り物について解説しました!

プロテイン初心者におすすめの味とは?


プロテイン初心者には、ココアやチョコレート、ストロベリーなどの味がおすすめです。


プロテインは、主に牛乳や大豆を原料として作られています。

そのため、何もフレーバーがついていないノンフレーバーを選んだ場合、独特な風味や苦さを感じ、飲みづらさを感じる人も多いです。


ですので、初心者の方は、ココアやチョコレートなどのフレーバー付きのプロテインがおすすめです。


フレーバーは、さまざまな種類があり、他にもバナナやピーチ、グレープフルーツなどの柑橘系フレーバーもあります。


プロテインにはどんな味がある?特徴を紹介


プロテインは、プレーンというノンフレーバーもありますが、フレーバー付きのプロテインも、豊富に販売されています。

毎日飲むプロテインだからこそ、自分好みのフレーバーを選びたいですよね。


この章では、プロテインの味の種類について紹介していきます!


  • とにかく甘い系(ココア・バニラ など)
  • 甘いフルーツ系(バナナ・ストロベリー など)
  • さっぱりフルーツ系(ピーチ・グレープフルーツ など)


とにかく甘い系(ココア・バニラ など)


  • ココア
  • バニラ
  • ミルクチョコレート


上記のとにかく甘い系フレーバーのプロテインは、牛乳や大豆本来を風味を感じづらいというメリットがあります。

ですので、ノンフレーバーのプロテインに、飲みづらさを感じる方におすすめです。


また、甘さの強いプロテインは、糖質が多く含まれており、カロリーも高い場合が多いです。

そのため、激しいトレーニングをする方や活動量が多い方、体重を増やしたい方におすすめしたいフレーバーになっています。


甘いフルーツ系(バナナ・ストロベリー など)


  • バナナ
  • ストロベリー
  • ブルーベリー
  • パイナップル


甘いフルーツ系のプロテインは、比較的喉ごしが滑らかなので、ジュース感覚で飲めるフレーバーです。


甘すぎるプロテインは、牛乳や大豆特有の風味を感じないものの、甘すぎて飲みづらいと感じる方も多いでしょう。

しかし、甘いフルーツ系であれば、原料の風味を抑えられるだけでなく、甘さもしつこくないので、飲みやすく感じられます。


甘すぎるプロテインの糖質が気になる方にも、おすすめのフレーバーです。


さっぱりフルーツ系(ピーチ・グレープフルーツ など)


  • ピーチ
  • グレープフルーツ
  • サマーフルーツ
  • マンゴー


さっぱりフルーツ系は、柑橘類のフレーバーがついています。

柑橘系は、サラッとした喉ごしで、フルーティーな味わいが特徴です。


後味もすっきりしているので、激しいトレーニングの後でも飲みやすくなっています。

原料の独特な苦みや味わいも抑えられているので、初心者の方でも飲み続けやすい味です。


甘い飲み物が苦手な方や、喉ごしの軽さを重視する方におすすめのフレーバーです!


その他の味(コーヒー・プレーン)


  • コーヒー
  • プレーン


コーヒー味というのも、よく売られているフレーバーの一つです。

甘さが控えめで、甘いフレーバーが苦手な方も飲みやすいだけでなく、大豆や牛乳が持つ苦味も抑えられているので、幅広い年代に好まれる味になっています。


そして、プレーン味は、フレーバーがついていないため、ホエイであれば牛乳のような味が、ソイプロテインであれば大豆の味がします。


原料特有の味や匂いがするので、苦手な方も多いですが、タンパク質含有量は、他の味に比べて多いというメリットがあります。


プロテインと相性が良い割り物


プロテインは、さまざまなフレーバーがあり、それぞれのフレーバーによって特徴が異なります。

しかし、プロテインは、フレーバーだけでなく、割り物によっても、味や飲みやすさが大きく変わります。


この章では、プロテインと相性が良い割り物について紹介していきます!


  • 牛乳
  • 豆乳
  • オレンジジュース
  • 野菜ジュース


牛乳

まず、プロテインと相性の良い飲み物として挙げられるのは、「牛乳」です!

牛乳とプロテインは、王道とも言える組み合わせで、トレーニングに励む人の多くも、牛乳でプロテインを飲んでいます。


ホエイやカゼインプロテインは、元々が牛乳から作られているので、牛乳との相性は非常に良く、ノンフレーバーのプレーン味でも飲みやすさを感じられます。


牛乳で飲むと、滑らかな口当たりで甘みが増すので、ソイプロテインと合わせることもおすすめです。


さらに、牛乳自体にタンパク質が含まれているため、より多くのタンパク質を摂取できるというメリットもあります。


豆乳

豆乳もプロテインとの相性が良い飲み物の一つです!


豆乳には、大きく分けて、大豆と水だけで作られた無調整豆乳と、砂糖や塩が含まれている調製豆乳の2種類があります。


無調整豆乳の場合は、プロテイン自体の味の邪魔をせず、タンパク質含有量が多いというメリットがあります。

ですので、より多くのタンパク質を摂取したい方におすすめです。


調整豆乳の場合は、砂糖や食塩が含まれているので飲みやすいですが、タンパク質含有量が少ないというデメリットがあります。


オレンジジュース

オレンジジュースとプロテインも、相性のいい組み合わせです。


特に、フルーツ系のフレーバーがついたプロテインと合わせると、フルーツジュースのような爽やかな味わいになるので、プロテインの味が苦手な方でも飲みやすくなります。


そして、オレンジジュースには、ビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは、体内でタンパク質の合成をサポートしてくれるだけでなく、抗酸化作用や疲労回復にも効果的なので、本格的にトレーニングに励んでいる人や疲れが溜まっている方にもおすすめです。


野菜ジュース

最後に、紹介するのは野菜ジュースです。

野菜ジュースは、それ単体でも非常に飲みやすいので、フレーバー付きのプロテインと混ぜると、甘みがキツくなる恐れがあります。


甘い飲み物が好きな方にはおすすめできますが、苦手な方は、水で薄めると飲みやすくなるでしょう。


野菜ジュースと混ぜる最大のメリットは、豊富な栄養素が摂れることです。

特に、野菜ジュースには、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。


糖質や脂質を吸収しやすくするビタミンB1やB2、タンパク質の代謝を促進するビタミンB6も含まれているので、ビタミンやミネラルをプロテインと同時に摂りたい方におすすめです。


プロテインは味・メーカーによって栄養も違う


プロテインは、メーカーによっても、味や含まれている栄養素が異なります。


例えば、チョコレート味やココア味などは、多くのメーカーが出しているフレーバーですが、メーカーによって味には大きな違いがあります。

また、含まれている栄養素に関しても、糖質が多かったり、ビタミンやミネラルが少量しか含まれていなかったりと、メーカーによって大きく異なります。


ですので、口コミや栄養成分表示を事前に確認して、自分が求めている栄養素が含まれているかどうかと、自分が飲みやすいフレーバーなのかどうかをチェックするようにしましょう。


まとめ

この記事では以下について触れていきました。


  • 初心者がノンフレーバーのプレーン味を選んだ場合、原料由来の独特な風味や苦さを感じ、飲みづらさを感じる人も多い。そのため、プロテイン初心者には、ココアやチョコレート、ストロベリーなどの味がおすすめ。


  • ココアやミルクチョコレートなどの甘い系のプロテインは、体重を増やしたい方や甘い飲み物が好きな方におすすめで、甘さが得意でない方には、さっぱりフルーツ系がおすすめ。


  • プロテインは、同じフレーバーでも、メーカーによって細かな風味や含まれる栄養素が違うので、注意が必要。


プロテインの味でお悩みの方はぜひこの記事を参考にご自身にあった味を見つけてみてください。

この記事をシェアする

人気コンテンツ

”筋トレ” に関連ある記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品