【ユーザーボイス】「歩き続けても、ずっとラクです」──元スターバックスCEO岩田松雄

TENTIALのインソールって、どんな使い心地なんだろう? すぐに効果を感じられるのかな? 使い続けたら、どんないいことがあるんだろう?

 

オンラインショッピングだと、自分の気になる商品でも実際に手に取ることはできません。だからこそ悩むことって、たくさんあります。その気持ち……わかりますよ!

 

あ、申し遅れました。私、”日本一足が速い広報”ことTENTIALの畑澤桃香です。私もオンラインショッピングをする時はいつも優柔不断になってしまうので、みなさんが気になっていることを解消するために、たくさんの人にお話を聞いてみることにしました。少し長い口コミだと思っていただけると嬉しいです!

 

第1回目のお相手は岩田松雄さん。

 

岩田さんは日産で生産管理、購買、財務に従事、その後、コンサルティング会社を経て、数々の企業をV字回復させることに成功しました。元スターバックスCEOとして知っている人も多いかもしれません。現在は日本をもっと素晴らしいものにするために志を持ったリーダーや経営者を育てるというミッションを掲げ、株式会社リーダーシップコンサルティングを立ち上げられました。




2020.08.16

ー今日はお時間をいただき、ありがとうございます。いきなりですが、TENTIALの「インソール」を使い始めて、どれくらい経ちましたか?


約半年くらいですね。とはいえ、今はまだ、試しているといったところです。どうしても使うのがもったいないと感じてしまっていて。ごめんなさい(笑)。


朝、昼、晩と1日3回散歩をするのですが、その時に使うようにしています。

 


ーそうなんですね。


他の製品と比べて、着地のショックを和らげるという意味で(インソール自体が)少し硬い印象はあったのですが、歩き続けると、柔らかすぎないと感じるようになって、ラクだなと思っています。


 

ーたしかにTENTIALの「インソール」は少し硬いです。それは足が持っている本来の力を引き出して、サポーター代わりにもなっているからで、一部の人は履き始めに違和感を覚えることもあります。使っていない足の指を鍛える役割も持っているので。


そこがいいですよね。


私は、大学の時に野球部の練習で半月板を損傷し、手術で除去しました。40歳ぐらいからソフトボールをやり始めて、今はゴルフをしているのですが……練習後の痛みがひどくて、お医者さんにアドバイスを受けて、ちょうどいいインソールを探していたんですよ。


でも、オーダーのインソールは10万円もかかるそうで。それだったら、いい靴を買ったほうがいいかなと思っていました。


たまたまTENTIALの「インソール」に出会って、これなら試してみたいな、と。高いクッション性で足の負担を和らげることだけを目的としていないので、とても良いです。


>>>インソールについてもっと知る<<<


 

ーありがとうございます。ちなみに、なぜ散歩の時にTENTIALの「インソール」を使おうと?


少しでも膝周りの筋肉を鍛えようと、よく歩いています。普段は革靴を履きますから、気合を入れて歩く運動靴の時にこのインソールを使っています。

 

 

ーたしかに、長距離を歩く時は一番効果を実感しやすいです。


雨の日も風の日も歩くので、犬が散歩を嫌がることもあります。それくらい習慣になっています(笑)。


 

ースゴい(笑)。ソフトボールやゴルフ以外にもスポーツはやられています?


ソフトボールは最近体力的に厳しいので……もっぱらゴルフはほぼ毎週行っています。


 

ーいきなり宣伝になりますが、TENTIALの「インソール」はゴルフとも相性がいいんです。じつはゴルフ用インソールも現在開発しているところで。


まだ散歩用の靴でしか使ったことがないので、その靴にずっと入れたままで。次にインソールを買う機会があったら、ゴルフでも使ってみようと思います。


 

ーぜひ、よろしくお願いします! TENTIALとしては、色々なシーンで足元を支えて、健康づくりをサポートしたいので。体のケアは大切ですからね。


私もそう思います。身体のケアとして整体やマッサージに行く機会も多いのですが、最近はストレッチの方がいいなと考えていて。


 

ーそれは、どうして?


指圧マッサージとか、たくさん試したのですが、自分の身体がよくなっている感じがしないんですよ。一時的には気持ちがいいのですが。

でも、ストレッチは体が伸びているのが体感できるのでいいな〜と。最近は体が硬くなっているのを実感していますし。


ストレッチだと、疲労に対して根本的なアプローチができます。まだまだゴルフなどの競技に出て、バリバリプレーしたいと考えていますからね。


 

ーみんな、そうですよね。先ほどの話なら、TENTIALの「インソール」はマッサージ系ではなくストレッチ系です。


そうですね。単にインソールが身体にいい器具ではなくて、その先まで考えて欲しいと思います。

 


ーなるほど。


たとえば、散髪をしたあととか、いい服を着ている時とか、その時は気持ちが高揚しますよね。狙うべきはそういった感覚なのかもしれません。


TENTIALの「インソール」を履いているから「いくぞ!」と思えたりする設計を考えてみる。気持ちがリフトアップするインソールになればいいな、と。「翼を授ける」と謳った栄養ドリンクがありますよね。あんな感じです。


もちろん機能は大切だけど、心に響くようなインソールづくりを期待していますよ。

 




ーありがとうございます。貴重なアドバイスまでいただいてしまって。


いえいえ、お客様は単なる機能だけを求めているのではないと言いたかっただけです。

 


>>>インソールの詳細はこちら<<<



<プロフィール>


岩田松雄(いわた・まつお)

 

日産自動車で、生産、品質、購買、財務、販売などいろいろな分野での経験をする。外資系コンサルのジェミニでは、主にクライアントのトランスフォーメーション(リエンジニアリング)を指導。日本コカ・コーラでは、購買を通じ、コスト削減に大きな実績をあげる。経営者として、3期連続赤字のアトラス の構造改革実行と成長戦略の策定により黒字化、タカラでの子会社再編し、イオンフォレスト(THE BODY SHOP JAPAN)では、ブランドを再生し、売上・利益を倍増させた。スターバックスでは、新商品のローンチ、ニューマーケット開拓、新チャネル開拓を成功させ、再成長軌道に乗せる。経営において「人がすべて」の信念の下、人を大切にする経営を掲げ、 従業員のモチベーションアップを再生、再成長の原動力にしてきた。



人気コンテンツ

その他の記事

記事をもっと見る