フォームローラーは痛い?効果や注意点を解説

ここでは、フォームローラーの使い方や痛みの原因について紹介します。


フォームローラーは体をほぐすためのグッズであり、さまざまな種類が販売されています。


使用することで体が伸びている感じがしたり、マッサージをされている感じを体験することができ、体を軽くすることも期待できます。


しかし、フォームローラーを使用することで痛みが出てしまうこともあります。


フォームローラーの正しい使い方を身につけることで痛みを感じなくすることが可能になります。

フォームローラーは痛みを伴う?

フォームローラーを正しく使うことができていれば痛みを伴うことは少ないです。


しかし、初めてフォームローラーを使用する人や筋肉が非常に硬くなってしまっている場合は痛みを伴うことが多くなります。


痛気持ちい程度の痛みであればフォームローラーの効果が得られている証拠ですが、激しい痛みはズキッと瞬間的に痛みがある場合は体が負担に慣れていない証拠であるため、あまり体重をかけないようにしましょう。


痛みが出ることはリラックスすることもできなくなり、フォームローラーで得られる効果も減少します。


フォームローラーの痛みの原因

フォームローラーを使用した際の痛みの原因は筋肉の緊張が激しく、筋繊維への付着が酷い証拠です。


適度に体が伸びている感覚があれば、痛気持ちいい程度の痛みです。


しかし、激しい痛みの場合はより強い圧力が患部にかかっている証拠であるため、体重をかける割合を緩めるようにしましょう。


また、正しい部分にフォームローラーが設置されていなくても痛みが出てしまいます。


激しい痛みやフォームローラーを使用するたびに痛いのであればやり方に問題がある可能性が高いです。


使い方を間違えてる可能性も?

上記では使い慣れていない場合に痛みが伴うことを紹介しましたが、間違った使い方をしている場合にも痛みが伴います。


間違った使い方での痛みは慣れることがないため、毎回フォームローラーを使用するたびに痛みが現れます。


間違った使い方では痛みを誘発し、怪我のリスクが高まるだけではなく、本来の効果も得ることができません。


そのため、継続的に痛みが現れるのであれば一度正しい使い方ができているかを確認しましょう。


間違った使い方の中には必要以上に体重をかけて使用することであり、全体重をフォームローラーに加えようとするとそれだけ体にかかる圧力も強くなるため、痛めてしまいやすいです。


また、フォームローラーを使用する向きによっても痛みが出てしまうこともあります。


フォームローラーの効果

フォールローラーの効果は筋膜をリリースすることであり、筋肉疲労を軽減することが期待できます。


トレーニングなどで筋肉に負担をかけると筋繊維が癒着してしまい、疲れが取れにくかったり、本来の動きができなくなってしまいます。


そのため、フォームローラーでトレーニング後に筋膜リリースをすることで疲れにくく、筋肉痛にもなりにくいです。


また、マッサージの効果も期待でき、血流促進の効果も得ることが可能になります。


血流が促進することでむくみや冷え性を軽減することもできます。


フォームローラーでマッサージ効果を得たいのであれば表面にさまざまな凹凸があるタイプがおすすめであり、指圧されているように感じることが可能です。


フォームローラーの注意点

フォームローラーを使用すればさまざまな効果を得ることができますが、注意しなければならないポイントもいくつかあります。


フォームローラーを使用する際に体重をかけて使用することで効率よく効果を得ることができますが、いきなり多くの体重をかけるようにしてしまうと体を痛めてしまうリスクがあるため、徐々に体重をかけるようにしましょう。


また、使用する際には床にヨガマットなどを敷いて使用する必要があり、床を傷つけてしまうことを防ぎます。


まとめ

フォームローラーを使用することで全身の筋肉をほぐすことができますが、時には痛いと感じてしまうこともあります。


痛いと感じてしまう原因を知ることで一時中断すべきかこのまま使用してもよいのかの判断材料にすることができます。


激しい痛みがする場合は体に余計な負担がかかっている証拠であるため、使用することを中断し、体重をかける割合を減らすようにしましょう。


正しい使い方をすれば痛さを感じることがなく、体の変調を改善することができます。


最後に記事の内容をおさらい!


  • フォームローラーの使用時に痛いと感じる原因について


  • フォームローラーで得られる効果について


  • フォームローラーを使用する際の注意点について


この記事をシェアする

人気コンテンツ

エクササイズの記事

その他の記事

記事をもっと見る

TENTIALの商品